山田文具店についてAbout the Yamada Stationery

山田文具店について

こんにちは。山田文具店 山田です。
少しでも、山田文具店のことについて知ってもらう為にこのページを作りました。
私は、1999年より約7年間 東京・三鷹のデイリーズ(雑貨&家具のセレクトショップ)で雑貨スタッフとして、仕入・販売をしていました。出産を機に2006年に退社をして、主婦をしていました。
山田文具店の店内写真
2008年3月ごろ、色々なタイミングが重なって、ステーショナリーのお店をオープンする事に決めました。(2008/07/19:オープン)

もともと、デイリーズの時から文具はとても大好きなアイテムでした。今回は、その文具をもう少し幅広く、もう少しマニアックに展開することに。山田文具店のショップコンセプトは、『どこか懐かして味のある、そんなストーリーを持つ文具たち』です。
いわゆる『ロングセラー商品』といわれる商品などのコンセプトや歴史がしっかりしている文房具、商品ストーリーを持っている文具たち、流行に流されずずっと愛され続ける文具などを1つでも多く皆様にご紹介出来るように頑張りたいと思っています。
文房具・文具を通して少しでも楽しい気持ちになっていただけたら嬉しいです。

山田文具店 山田

このページのTOPへ

屋号『山田文具店』について

ステーショナリーを中心としたお店をすると決めてからずっと悩んでいたお店の名前。参考までに雑誌をパラパラめくると、英語を中心とした名前がやっぱり多い。そして、とってもこだわりぬいた感じがする名前がずらり。和英辞書を押し入れから引っ張りだしてめくってみるも、もともと英語が苦手な私にとっては「これだ」というものが見つけられずじまい。

そんな時に、三鷹駅の周辺を歩いていたらふと目に飛び込んできた「中田畳店」の看板。思わず立ち止まって見入ってしまった。直感で「かわいい」と思った。きっと店主が、ペンキで塗ったんであろう手作り感漂う看板。そしてそのとき「山田文具店にしよう」とひらめいたのです。夜に、主人に「山田文具店って名前どう?」って聞いたら「良いんじゃない」との返事。というわけで、山田文具店の名前に決定しました!手前味噌ですが、山田文具店の名前はかなり気に入っているんです。

このページのTOPへ

山田文具店のロゴ

山田文具店のロゴデザイン案です。今回、ロゴやチラシは、友人に作ってもらう事に。なんとなく、お店のイメージや商品、そして中田畳店の写真を持参して5月中旬頃に打ち合せ。そして数日後、以下のようなたくさんのロゴを作っていただけました。
どれも捨てがたかったのですが、赤線のタイプに決定。
山田文具店内のポップ、紙袋、チラシなどに、利用しています。

このページのTOPへ

山田文具店のチラシ

山田文具店では、ショップコンセプト、イメージ、セレクトアイテムを紹介するために「チラシ」を制作しています。(現在:表示しているチラシが配布終了のために、第二弾を製作中です。)


山田文具店のチラシ オモテ面です。 チラシのオモテ面です。
商品の写真については、知人の旦那さんのカメラマンにお願いして、ポラロイド風のイメージ写真をブランド別に16個撮影し、50アイテム以上の写真を撮影してもらいました。チラシでは、39アイテムを掲載していますが、それ以外にも載せたい商品ばかりで、とても悩みました。


山田文具店のチラシ ウラ面です。 チラシのウラ面です。
チラシのデザインは、ロゴと同様に友人に作ってもらいました。頭の中のお店のイメージや取扱商品を口頭で説明しただけなのに、本当に素敵なチラシに仕上げてもらいました。
写真・チラシともに、とてもお店のイメージにぴったりで、我ながら満足満足のできです!


このページのTOPへ

山田文具店について




お買い物ガイド


山田文具店のアカウント

山田文具店は「Twitter(ツイッター)」でも最新情報をお知らせしています。(詳しくはこちら

山田文具店

follow me!

Facebook ページも始めました!「山田文具店 (Facebook ページ)」でもよろしくお願いします。

山田文具店のFacebookページ 山田文具店

メルマガ配信中

山田文具店では、ほぼ週刊でメールマガジンをお届けしています。




このページのTOPへ