いせ辰のインターネット通販 | 東京・谷中にある江戸千代紙の老舗、いせ辰です。


関連カテゴリー

カテゴリーから探す

メーカーから探す

特集から探す

キーワードから探す


いせ辰の商品一覧

Maker&Brandいせ辰

いせ辰

いせ辰のセレクト商品

いせ辰は140年の歴史を持つ、江戸千代紙の老舗。 伝統が息づく、粋な図柄の千代紙やぽち袋をはじめとした和雑貨を販売しています。 東京唯一の江戸紙芸を伝えるいせ辰は、震災などにより版木を焼失しながらも、その度に版木の復元を根気強く続けてきました。いま、この愛らしく粋な江戸千代紙を目にすることが出来るのも、いせ辰が守ってきてくれた伝統のおかげなのですね。 当店ではぽち袋を中心にセレクト。お年玉やお祝い事に。人との金銭の受け渡しに。 ちょっとしたシーンで、江戸の小粋さを感じるぽち袋を使ったら素敵ですよ。

    

いせ辰の商品一覧

室町千代紙 梅幸菊 吉原つなぎ 御所人形

室町千代紙 梅幸菊 吉原つなぎ 御所人形

¥162(税込)

新商品

老舗いせ辰が作った日本伝統の装飾紙「千代紙」です。(商品を見る

室町千代紙 おさななじみ麻の葉

室町千代紙 おさななじみ麻の葉

¥162(税込)

ラッピングやブックカバーにオススメ!麻の葉柄の千代紙。(商品を見る

室町千代紙 江戸小紋

室町千代紙 江戸小紋

¥162(税込)

1枚で6柄楽しめる老舗いせ辰の華やかな室町千代紙です。(商品を見る



室町千代紙 氷梅

室町千代紙 氷梅

¥162(税込)

氷のような線と可憐な梅のデザインが可愛らしい室町千代紙です。(商品を見る

ポチ袋ドル入れ 家紋 三階松

ポチ袋ドル入れ 家紋 三階松

¥237(税込)

おめでたい松の家紋が描かれた、正方形のぽち袋です。(商品を見る

室町千代紙 あられ梅

室町千代紙 あられ梅

¥162(税込)

ちいさな梅の花とドットが紙いっぱいに舞う千代紙です。(商品を見る



室町千代紙 定引縞 八丈 大櫻

室町千代紙 定引縞 八丈 大櫻

¥162(税込)

柄・色違いでコレクションしたくなる華やかな室町千代紙。(商品を見る

ポチ袋 三ツ折 毛丸

ポチ袋 三ツ折 毛丸

¥270(税込)

小粋な柄が魅力的、江戸時代から続く老舗いせ辰のぽち袋。(商品を見る

ポチ袋 三ツ折 そろばん玉

ポチ袋 三ツ折 そろばん玉

¥270(税込)

日本の伝統文様、そろばん玉をモチーフにしたいせ辰のぽち袋。(商品を見る



ポチ袋 三ツ折 こおり梅

ポチ袋 三ツ折 こおり梅

¥270(税込)

在庫切れ

江戸千代紙で有名ないせ辰の、江戸紙芸ならではのかわいさがあるぽち袋です。(商品を見る

ポチ袋 三ツ折 花吹雪たずな 緑

ポチ袋 三ツ折 花吹雪たずな 緑

¥270(税込)

お年玉やお祝い事に使いたい、江戸千代紙のいせ辰のぽち袋。(商品を見る

ポチ袋 三ツ折 かりがね

ポチ袋 三ツ折 かりがね

¥270(税込)

なんだか愛嬌あるかりがねの図柄の、江戸民芸小物いせ辰のぽち袋です。(商品を見る



ポチ袋 三ツ折 お糸縞

ポチ袋 三ツ折 お糸縞

¥270(税込)

明るい色合いの縞模様がかわいいいせ辰のぽち袋。(商品を見る

ポチ袋 四ツ折 小桜 桃

ポチ袋 四ツ折 小桜 桃

¥237(税込)

江戸千代紙で有名ないせ辰のポチ袋。お年玉やお祝いにどうぞ。(商品を見る

ポチ袋  四ツ折 小桜 赤

ポチ袋 四ツ折 小桜 赤

¥237(税込)

小さな桜模様がかわいい、東京谷中のいせ辰のぽち袋です。(商品を見る



ポチ袋 四ツ折 あられ梅 赤

ポチ袋 四ツ折 あられ梅 赤

¥237(税込)

小さな梅がかわいらしい、いせ辰のスリムなぽち袋です。(商品を見る

ポチ袋 四ツ折 あられ梅 青

ポチ袋 四ツ折 あられ梅 青

¥237(税込)

色合いといい、小さな梅模様といい、とってもかわいいいせ辰のぽち袋。(商品を見る

ポチ袋ドル入れ 家紋 上羽蝶

ポチ袋ドル入れ 家紋 上羽蝶

¥237(税込)

蝶の家紋が素敵な、ドル札用のちいさなぽち袋です。(商品を見る



ポチ袋ドル入れ 家紋 梅枝丸

ポチ袋ドル入れ 家紋 梅枝丸

¥237(税込)

小さな正方形がかわいい、ドル札用のポチ袋です。(商品を見る

ポチ袋ドル入れ 家紋 鳥形光琳鶴

ポチ袋ドル入れ 家紋 鳥形光琳鶴

¥237(税込)

鶴が連なり、花形のようになっている家紋、 鳥形光琳鶴のぽち袋です。(商品を見る

ポチ袋ドル入れ 家紋 千重菊

ポチ袋ドル入れ 家紋 千重菊

¥237(税込)

小さなぽち袋は、なんとドル札用のぽち袋です。(商品を見る




メーカー・ブランド一覧


このページのTOPへ


このページのTOPへ